ISO/IEC 17025 認定試験所 No.RTL03440

>
大気・空気測定

大気・空気測定について

概要

事業所から大気へ排出される物質は、大気汚染防止法、京都府環境を守り育てる条例(京都府)など、法令や都道府県条例で規制されています。

一般に排ガス測定とは、法令で定められた物質について排出濃度、排出量を測定するものをいいます。
大気汚染防止法では、定められた施設、定められた物質についての測定を定期的に行い、記録を保存することとされています。

また、京都府内の事業所は京都府条例で36物質の排出規制が定められており、排出の恐れがある物質について測定し、基準値を満たしていることを確認しなければなりません。
※平成18年4月から大気汚染防止法の改正で、揮発性有機化合物の規制が始まりました。VOC排出規制へ

  

測定実績

弊社は蓄電池メーカーの最大手ジーエス・ユアサコーポレーションの分析部門として始まり、古くから環境分析に携わってきました。 自社のばい煙測定に始まり、現在は様々な企業、官公庁から御依頼をいただき、法律に基づく測定から、試験的なガス濃度測定など実施しています。 

ボイラー、冷温水発生機、発電機、金属加熱炉などの定期測定
清掃センターなど法令に基づく排ガス測定
京都府条例36物質全項目測定
排ガス油分除去装置など処理設備の性能検査

  

調査対象 関係法令等 主要項目

排ガス

一般大気

大気汚染防止法

電気ガス事業法

公害健康被害補償法

都道府県条例

一般規制

ばいじん、硫黄酸化物

 

有害物規制

窒素酸化物、塩素、塩化水素、フッ素化合物、カドミウム他

 

その他の有害物質

ヒ素、臭素、シアン、水銀、銅、亜鉛、マンガン、ニッケル、クロム酸、キシレン、メタノール、メチルエチルケトン、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、テトラクロルエチレン、アクロレイン、アンモニア、スチレン、ベンゼン、フェノール、一酸化炭素、酢酸、硫酸ミスト

 

測定業務フロー

(1)お問い合わせ

技術相談、お見積もりなど、何なりとお問い合せください。

<お問合せ事例>

うちの会社は測定しなければならないの?

もっと安く測定してくれる測定会社はないの?

新しい製造工程を設置するけど環境測定は必要なの?

処理設備の性能検査を行って、維持管理に役立てたい。

 

(2)ご依頼
測定場所、日程などについて打合せ、必要に応じて現場下見を行います。

 

(3)試料採取(サンプリング)
法律、条例、JISなど、公定法に基づき測定します。

 

メタン濃度測定について

 ジーエス環境科学研究所 大気分析 メタン濃度測定  

メタンガスは、空気中において濃度が5~15%の範囲で存在すると小さな火花でも爆発を起こす危険性があります。

弊社では、処分場等における湧出メタンガスの測定調査や、水中の溶存メタン濃度の分析などを行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

関係法令