ISO/IEC 17025 認定試験所 No.RTL03440

>
研究課題への取り組み

研究課題への取り組み

弊社では、さらなる技術力の向上のため、様々な研究課題に取り組んでおります。 それらの一部をご紹介いたします。

2017/03/06 コンタミネーションに対する一考察
公益社団法人日本作業環境測定協会京滋支部事務局主催事例発表会発表日:平成29年3月1日
2014/10/22 FTAを活用した環境分析の品質改善

一般社団法人日本環境測定分析協会主催

平成26年度・第22回 日環協・環境セミナー全国大会 in Yamaguchi

発表日:平成26年9月26日

発表内容

 

  FTA(Fault Tree Analysis:故障の木解析)は、製品設計上の信頼性や安全性を改善する目的で開発され、自動車、通信システム、建設工事など多くの産業で世界的に活用されています。これは、製品(システム)の不良現象から、その想定原因を逐次下位レベルに展開し、重大な故障が起こらないように事前対策を行うことができる手法です。本発表では、ICP-MSを用いた亜鉛濃度分析の際に生じた問題を例に、環境分析の分野における品質管理・品質改善へのFTAの有効性を検証しました。
 

 

 発表論文要旨はこちら→

 

 

 発表者コメント

品質改善の成果を報告し、会場ではたくさんの意見やアドバイスをいただきました。今後も、より良い改善方法を追究していきます。
(品質保証グループ 野﨑)

2014/10/22 固相カラムのフェノール保持能に影響する要因

一般社団法人日本環境測定分析協会主催

平成26年度・第22回 日環協・環境セミナー全国大会 in Yamaguchi

発表日:平成26年9月26日

発表内容

 水道水におけるフェノール類の分析には、主にジビニルベンゼン-N-ビニルピロリドン共重合体を充填剤とした固相カラムが用いられます。これは疎水基(ジビニルベンゼン)と親水基(N-ビニルピロリドン)を組み合わせたポリマーです。
 同様に、疎水基と親水基を組み合わせたポリマーで構成される固相カラムは、複数のメーカーから販売されています。
 これらの固相カラムを用いて、上記6種のフェノール類の回収率をそれぞれ比較したところ、一部の固相カラムでフェノールの回収率の低下が見られました。
 本研究では、フェノールの回収率が低下した原因を検討しました。 

 

発表論文要旨はこちら→

 

 

 

 発表者コメント

技術の追及が、質の高い分析に繋がることを実感しました。今後も研究課題に取り組み、社会に貢献したいと思います。
(試験グループ 近藤)

2012/09/14 トリメチルシリル誘導体化フェノール類の分解挙動

一般社団法人日本環境測定分析協会主催

平成24年度・第20回 日環協・環境セミナー全国大会 in Hokkaido

発表日:平成24年9月21日

 発表内容

発表者

フェノール類を精度良く測定するには、固相抽出-誘導体化処理が必要ですが、それには充分な管理と知識が必要です。

  • 誘導体化したフェノールは安定か?
  • 固相抽出材を取扱うコツ
  • 酢酸エチル溶媒を用いる際の注意
  • 硫酸ナトリウム脱水工程の意外な問題点

 

発表論文要旨はこちら→

 

 発表者コメント

無事に発表を終えることが出来ました。
今回の発表を通じて、日々の研鑽が、より高いレベルの技術習得に直結していることが体感できました。
(分析グループ 近藤)

2012/09/14 偏光顕微鏡によるバルク材のアスベスト定性分析
2010年 社団法人日本作業環境測定協会 京滋支部事例発表会にて発表されました。
2012/09/14 超音波ネブライザーにより生成した金属硝酸塩エアロゾルの挙動
2010年 社団法人日本作業環境測定協会 全国研究発表会にて発表されました。     (ナノマテリアルに関する基礎研究)
2012/09/14 偏光顕微鏡を用いたアスベストサンプルの定性分析
2010年 社団法人日本環境測定分析協会 環境セミナー全国大会にて発表されました。
2012/09/14 CFDの非定常解析による室内VOC濃度分布の考察
2009年 社団法人日本環境測定分析協会 環境セミナー全国大会において発表されました。     (コンピュータ解析による濃度分布のアニメーション)
2012/09/14 雰囲気コントロールした室内における各種シックハウスサンプラーの特性比較
2008年 社団法人日本作業環境測定協会 全国研究発表会および京滋支部事例発表会にて発表いたしました。
2012/09/14 石綿除去作業中における気中石綿濃度結果について
2008年 社団法人日本作業環境測定協会 全国研究発表会および京滋支部事例発表会にて発表しました。
2012/09/14 建材のアスベスト分析における分散染色法とX線回折法の相関について
2007年 「社団法人日本作業環境測定協会・京滋支部事例発表会」において発表しました。